HOME>トピックス>店を持つ夢を叶えるには自分以外の支援者は必須

フランチャイズに加盟する方法

カフェ店員

カフェを開業する方法として様々な支援を受けられるのがフランチャイズに加盟する事です。カフェを開業するには資金以外に様々な審査や届け出が必要です。フランチャイズに加盟する事でまず得られるものが本部からの支援であり、その支援は開業に必要な事全てに及びます。未経験からスムーズに店を持つ事ができ、資金や審査・届け出から人材育成や経営相談まであらゆる支援を受ける事ができます。フランチャイズなので独自性は出し難い面はありますが、有名チェーン店の看板を掲げる事ができるので集客や信頼性の土台を得た形で新しいスタートを切る事ができます。

独力で作り上げる方法

カフェ店員

自分の考えたオリジナルのカフェを開業したい場合は、どこにも所属せず1から全て自身で作っていく事になります。その場合でも経営についてや開業について不安な場合は専門のコンサルタントに依頼する方法があります。1から開業する事は素人では難しいのですが、開業サポートをしているコンサルタント会社は多く、活用する事でオリジナルのお店を作る事ができます。コンサルタント料金は発生しますが、立地や経営についての下調べやノウハウを教えてもらう事ができ、煩わしい手続きの支援も得られます。開業後もフランチャイズ同様に経営相談をする事もでき、どこにも属さない自分の店を作る事ができます。カフェは食品を扱うので基準は厳しい為、自分で店を作り上げるには相談できる機関をつけないと不可能と言えます。

広告募集中